本文へ移動

オーダーメイド手順

もしも、スーツがオーダーしてみたくなったら・・・
ご注文からお客様へお渡しまでの工程のご紹介です。

1. スーツが欲しくなったら

オーダースーツ生地
オーダースーツ生地・釦イメージ

・いつ、どんな風に使いたいのか
(○月○日 の友人の結婚式で着たいなど)
・ご予算と大体の洋服のイメージ
(○万くらいで、○○さんみたいになりたい・・)

       ↓       

お電話、またはご来店いただきとにかく相談♪

取扱い生地(輸入品)・・・ダンヒル  ゼニア  ロロピアーナ  

      (国産品)・・・葛利毛織<ドミンクス>他

2. 一緒に作戦会議です

オーダースーツオプション
スーツの釦や裏地、お客様の好みなどもお伺いして考えます。
お客様のイメージや夢を踏まえた上で、
どんなことができるか等を、相談&アドバイス。

ド派手なステージ衣装から、
スーツ初心者さんの初めての一着まで
一緒になって考えます。

恥ずかしがらずに、どんどんやってみたいこと
教えてください。
(出来ないこと、無理なこともちゃんとお教えします)

3. 採寸します

オーダースーツ 採寸
お洋服のプロが採寸させていただきます。
生地やデザインなどが決まったら
それに合わせて採寸します。

このとき、お客様の着心地や
ゆとりの好みもお聞きしながら
メージャーしていきます。

4. 工場が頑張る

オーダースーツ作成 裁断
写真はお選びいただいた生地を寸法に合わせて切っていくところ。
お客様の寸法を元に
型紙を作り、生地が裁断されます。

仮縫いがある場合は、
このあと仮縫い用に特別に縫製されます。

(難しい体系の方や、初めての方、
 難しいデザインやデザインに迷われた方
 は仮縫い付がお勧めです)

6. 工場が頑張る(再び)

スーツオーダー まとめ 釦つけ
ここは最終工程目前の「まとめ」と呼ばれる工程です。
さて、後は決まったデザインで
ていねいに縫い合わせていきます。

ここは再び、職人が頑張ります。

パターンから裁断、縫製、仕上げまで
全ての機能を持った工場です。

なんでも叶う、夢の工場です。

7. 完成 !

スーツを着てみる 
お客様にお渡し。
サイズやディテールなど最終確認します。
デザインが決まってから、
約3週間。

あなたのスーツとご対面です♪
TOPへ戻る